2007年06月24日

歯磨き大好き!にさせよう講座

歯磨きなんてしてあげてない&やり方もさっぱり分からん!

という事で、「歯磨きが大好きな犬にしよう!」という講座に参加してみました。(ようちえんではありません)

062407b.JPGまずは講義

講師は、歯科助手免許を持つ方。いかに習慣的に歯を磨く事が大切か、そして正しい歯磨きの仕方などを教えていただきました。

歯垢を除去出来るのは、やっぱり歯磨きしかないそうです。市販のティッシュ(?)で磨くとかジェルを使うとか余り意味が無いそうです。

ボロボロだった口の中も毎日磨いてキレイになったわんちゃんの歯の写真を見せてもらいました。

まずブラッシングで歯垢を固まらせ浮かせる事が出来れば、簡単にポロリと歯垢が取れちゃうそうです。だからわざわざ全身麻酔をして歯垢を取らなきゃいけない!なんて事にもならないそう。それと、犬は人間よりも治癒力が強いらしく、人間で3ヶ月掛かるところを1ヶ月とかで治ってしまうとかだそうです。

人も犬も、歯磨きは大事!歯周病は怖い!

わんこブラッシングの基本はこれ↓ 

1.ブラシの先の表面が平らなもので
2.犬の口に合った大きさ・形のブラシで
3.1日1回人間の都合の良い時で良くて
4.歯と歯茎の境目をなでるようにとても軽〜〜くブラッシングで
  (グアムで犬用電動ブラシを買ったけど。意味なし?)
5.1つの歯につき2往復歯ブラシを動かせばよくて 
  (意外と楽チン?)
6.歯の表だけ磨けばOK。裏は出来たら〜でOKで
7.歯磨き粉等は使わないで
  (犬の歯磨き粉の中は保存料とか入っていたり何が入っているか表記が無いから分からない。
  怖い顔(なに〜)
8.口のあけ方=犬にも口角を引っ張られると痛い。まず指を奥歯と頬裏の間に差し込み、指の間接
  をちょっと曲げると上手く広がるらしいそして一番大事な事!!!歯磨き=嫌な事と思わせない
  事!!!歯磨き=楽すぃっ!!!顔(メロメロ)と思わせれば、末長ーく楽に歯磨きが出来る

予定では1時間だった講座が2時間にもなりました。
講義が1時間ちょい、実践が30分程。

実践編
人目をはばからず、床に座り、大吉を仰向けにさせ歯磨きしました。
1.先ずは、やっぱり歯ブラシに慣れさせる。歯ブラシで遊ぼう!
  (大吉は大興奮でガオガオ言いながら楽しく遊べました。ブラシじゃなくてプラスチックの枝の方を
  かじって遊んでもOK。慣れさせる為にあそばせるので。)
062407a.JPG
(↑がその歯ブラシ。細っ!講師が選んで下さったものを当日購入。楽しく遊べたけどお陰でもうボロボロ・・・。500円もしたのにぃ顔(泣)・・・遊ぶときは安い歯ブラシでOKだそうです。)
2.次に、指を入れてみよう!嫌がらなければ成功!
  (大吉は抵抗せず、なんとなくウットリ)
3.そしていよいよ、実際に歯ブラシで磨いてみよう!
  (抵抗はしたものの、意外と磨けた。よく頑張ったぞ大吉。)
4.最初から全部完璧に!ではなく、徐々に徐々に犬に歯磨きする事に慣れさせながら歯磨きする。


とても為になった!

ニックネーム DAIKO at 23:00| Comment(0) | ようちえん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント