2006年05月12日

大吉との出会い〜現在まで <その1>曇り雨

060402_2115~0001.jpg

去年の1月中旬に、大吉は我が家にやって来ました。
その頃から、ずっとずっとブログをやりたかったのですが、面倒くさがりの性格と知識不足から今まで始められませんでした。
なので、大吉が初めて家に来た時から今までの出来事を、衰え始めている脳をフルに使い、色々と思い出しながら書いていこうと思いま〜す。

まずは、出会いから。

ちょっぴりつらい思い出かも^^;。
Confession(告白)とでもいいましょうか。
でも、この話は避けては通れません。

実は、大吉は、私が初めて出会ったキャバリアではないのです。
なんと、犬にも「交換」といったシステムがあったのでした。
交換しますといってから約2ヵ月後に、大吉と出会いました。

最初に出会ったキャバリアは皮膚病(カイセン)を持っていて、その治療が思いのほか長引く事になり、その結果、我が家に来る事もなく「交換」する事に・・・。

つらいつらい決断でした。

悩みに悩んで、「知恵熱」まで出しながら決めた犬。
そしてまた、悩みに悩んでつらい別れを選択しました。
人間て勝手です。

店員さんとは、ペットショップで責任を持って完治させて、他の飼い主さんを見つける、という事を何度も確認しました。
良い飼い主さんに出会えている事を真に願っています。

交換決定後は心を鬼(?)にして「品定め」。
一週間経つか経たないうちに、ペットショップから連絡が。
「キャバリア入りました。見に来てください。」
すごい。すぐに他のキャバリアが入ってくるのね。
2匹を見比べたり、大きい小さい、模様がどうのこうの・・・。
まるで「物」扱いです。
もう二度とあんな思いはしたくないです。

あのワンちゃん、本当に、本当にごめんね。
その分、大吉を大切にしなくちゃ。

ちょっと長くなりました。おやすみなさい。TGIF!
NEC_0026.JPG










ニックネーム DAIKO at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大吉との出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/298333
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック