2011年03月15日

地震被害 茨城県高萩市のちょぴっと

少し前の地震怖かった!
東北だけじゃなく、今度は静岡。
震度6強!
都内もシェイクしました・・・(泣)
慌てて大吉にカラーとリードをつけて
逃げる大勢に入りました。

iphone 3804s.JPG
(ちかれたびー)

都内にいる私の方がパニクってます。
実家の皆の方が冷静。
あと、何にも出来ない自分に苛立ってます。

テレビでインタビューを受けてる人達、
訛りがあり、高萩も訛りがあるから
まるで自分の事の様に聞こえます。
親族は無事だけど手放しでは喜べません。
頭の中でグルグルと色々な考えや感情が
周りに回っています。

高萩市、電気は昨日やっと通ったらしい。
一応水道は使えるらしい(うちは井戸水だから??)

ただ、茨城県はメディアから取り残されている感が。。。
茨城の情報、TVでもっとやって下さい!!!

東北と比べて被害は少ないものの、
もっと茨城県内の被害が知りたい。
映像が見たい。

北茨城の『六角堂』が津波で流されたそうです。

え!?
海岸の崖の上にあったけど、
海面からは結構高かったじゃん!

海のすぐ近くの市営住宅は、1階が津波に襲われたそうです。

津波が花貫川を逆流、反乱し、『べこ屋』(焼き肉)の駐車場に
土砂が上がったそう。

崩壊寸前の家が街中にあり、本当に夢の中にいるみたい、と
姉からのメールには書いてありました。

北茨城の親戚の経営する、湾内にある旅館。
おとといかな、やっと連絡取れたらしい。
何軒か津波で流されたって。

茨城市と高萩市が茨城県の中で避難所にいる人数が
結構多いみたい。

高萩市のHP見ても何の情報も無かった。。。
けれども
さっき確認したらUPされてた。
てことは、それだけ被災したって事?

数日前、食べ物を探す親子をうちの姉は見たそう。
物資は全く配給されてないのかな?

実家の状況は、瓦も落ちてるし、庭も隆起してるところがあるそう。
2階のピアノが動いて壁に穴が開いたって。
人が余裕で抜けれる穴。
増築した部分と元の部分に隙間が開き、
2階へ上がりずらく危ないらしい。
特に足の悪い母には。
(もともと古い建物だったからね・・・あせあせ(飛び散る汗)

お亡くなりになった方が行ったであろう接骨院。
私も行った事があります。
古いけど有名なところでした。

原発も心配です。
東海村(茨城)にも原発あるけど、大丈夫かな・・・。
親族の住む高萩と北茨城市は、福島県いわき市のすぐ下。
少しでも離れてほしいけど、ガソリンもなし。
道路も寸断されてるっぽいし。
しかも東京にも放射能が来てるっていうし
どうしたら良いものか。。。

何も出来ないちっぽけな私。。。
『節電』くらいしか出来ない。。。

ニックネーム DAIKO at 23:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 私の親戚一家が、よりにもよってこの1月末に高萩に引っ越しました。茨城の情報は本当に少なくて大変心配しました。2日前に電話が通じ、無事が確認できました。
 北茨城も大洗も津波に見舞われたというので大変心配しましたが、「家の中のものは大分倒れたりしたけれど、家本体は瓦が落ちたくらいでたいしたことない。道が波打っていて、バイクで来た人が転んで病院に運ばれた。古くからの武家屋敷などは潰れたところが随分ある。」などと話していました。
 これを打っている私は山形の住人。被害はほとんどなかったけれど、地震のあと、スーパーからもコンビニからもあっという間に米、パン、インスタントラーメンなどがなくなり、棚はがら空きです。同僚は「パンがなくてお菓子はあるというマリー・アントワネット状態」といっています。ガソリンも売り切れ続出、売っているところがあれば長ーーい列が出来ています。
 地震の翌日、ガソリンがまだ自由に入れられたので、妻を迎えに新潟経由で横浜まで往復ドライブをしました。片道7時間程度で走りました。
 日曜の朝、横浜の行きつけのスタンドのガソリンは売り切れで、これは帰れないかと大いに慌てましたが、まだかなり自由に給油でき、2カ所で20リットルずつ入れてなんとか帰ってきました。今考えるといい判断だったと思います。今はもう満タンにするほどはガソリンが手に入りません。
Posted by 梓時夫 at 2011年03月16日 15:55