2008年02月02日

手作り食(試験的その1と2)

何だか最近、「手作り食」というものに興味が出ました。

なので、試しにやってみました。
誰かに言われた事をすっかり忘れたので、テキトーに・・・。
(肝心な事を忘れやがって・・・大吉より)


COSTCOの国産胸肉(皮は自分で除去)の「ジャーキー風」(失敗作)

P1040811.JPG

オーブン、120℃〜180℃、30分〜60分、試行錯誤の結果の出来上がり。
中身は、まだまだ、「水気の無くなったサバサバした鶏肉」になりました。
冷蔵庫に、ラップ無しでそのまま置いておくと、まあ、水分が無くなり、硬くはなるんですけど、表面は・・・。
成長ホルモンは、入ってるんだろうなぁ、きっと。
でも、防げようが無いよねぇ。

お次は、ドライ「鶏皮」
胸肉から取った皮を使いました。

P1040808.JPG

オーブン、170℃程で、50分程。
こ、これは!!
酒の肴に最適な、お味。
多分、カレー塩、醤油、七味、マヨネーズ、etc.と、ご自分のお好みで、調味料をかけると美味しいかもしれません〜。
(これで、大吉と同じ肴で晩酌が出来るぞ〜)


とある先生は「簡単よぉ」
と、おっしゃり、
とある本を読めば、
「野菜は無農薬」「お肉、鶏肉は、ホルモンが入ってるので気をつけて」「穀物と肉類は一緒に食べると消化が悪い」「たまには、乳製品を入れましょう」「豆類も消化が悪いのもあるけど大事」とか書いてある。

何だか、自分の食べてるものが恐ろしくなって来た。
(これで、食べなくなれば、痩せれるのになぁ)

その前に、ラーメン(の、スープが)大好き&ジャンク大好きの、
飼い主様の食生活を変えねばいけないんじゃぁ、ないのかなと、毎日大反省の日々です。








ニックネーム DAIKO at 21:18| Comment(0) | Homemade(実験的手作り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント